愛知大学

愛知大学は1946年、中部地区唯一の旧制法文系大学として設立された、7学部・短大を擁する文系総合大学です。建学の精神である「世界文化と平和への貢献」「国際的教養と視野を持った人材の育成」「地域社会への貢献」は、創立75周年を迎えた現在も、正課教育・課外活動の両面で多彩に具現化されています。

【法学部】「法科大学院連携コース」を設置し、学部入学から最短5年で司法試験をめざす。公務員試験にも高い実績法学部では、市民参加型の裁判員模擬裁判や、愛知県庁職員を招き地方行政について学ぶ講義、ハワイ大学ロースクールツアーなど専門的かつユニークなプログラムを実施。2021年には、全国有数の合格実績を誇る愛知大学法科大学院と連携し、「法科大学院連携コース」を新設。学部入学から最短で5年間での司法試験受験をめざします。また、公務員への就職意欲も高く、卒業生の約4割が公務員として就職しています。
【経済学部】経済学の基礎からビジネス現場での実践まで見据え、体系的に学ぶ入学直後の「入門演習」から少人数で経済学の学び方を修得。2年次以降は「経済分析」「政策・地域」「世界経済」の3コースに分かれ、関心あるコースを体系的に学びます。海外との比較により日本経済のより深い理解につながる海外でのフィールドスタディや企業見学などにより、実社会と経済学との関連を意識しながら学び、課題発見・解決能力を養うことができます。
【経営学部】「経営学科」「会計ファイナンス学科」の2学科で現代のビジネスを学ぶ愛知大学は1947年に経営学を開講した東海圏のパイオニア的存在であり、これまで多くのビジネスパーソンや経営者を社会に送り出してきました。経営学科は「ビジネス・マネジメント」「流通・マーケティング」「情報システム」「国際ビジネス」の4コースに、会計ファイナンス学科は「アカウンティング」「ファイナンス」「ビジネスデザイン」の3コースに分かれ、現代にビジネスを学びます。
【現代中国学部】中国、アジアで活躍できる視野と行動力を養う「現地主義教育」現代中国学部では入学後、中国語を基礎から学び、2年次には全員が4ヵ月間、中国、台湾、マレーシアのいずれかの国・地域に留学します。帰国後、希望者は中国や台湾でフィールドワークを行う「現地研究調査」や中国で企業研修を行う「現地インターンシップ」への参加が可能。さらに、愛知大学と中国「南開大学」または台湾「東呉大学」といった名門大学の学位を5年間で取得する「ダブルディグリー・プログラム」も実施しています。
【国際コミュニケーション学部】深い教養に裏付けされた真のコミュニケーション能力を磨く英語運用能力と、英語圏の文化・社会・思想を学ぶ「英語学科」には「Language」「Business」「Education」の3コースを設置。様々な時代や地域の文化を理解し豊かな教養を修得する「国際教養学科」には「アメリカ研究」「日本・アジア文化研究」「ヨーロッパ研究」の3コースと「グローバルスタディーズ」「カルチュラルスタディーズ」「国際観光学(異文化理解)」の3つの専門理論研究領野を設置しています。
【文学部】人文学を幅広く学べる4学科13専攻。少人数教育で専門分野を探究する文学部には、人文学の幅広い研究領域をほぼ網羅する13専攻を設置。少人数教育による講義や演習、実習や実験が行われています。
●歴史地理学科…日本史学専攻、世界史学専攻、地理学専攻
●日本語日本文学科…日本語日本文学専攻
●人文社会学科…東アジア文化専攻、哲学専攻、図書館情報学専攻、メディア芸術専攻、社会学専攻、現代国際英語専攻、ドイツ語圏文化専攻、フランス語圏文化専攻
●心理学科…心理学専攻
【地域政策学部】「フィールド重視型教育」「データサイエンス」「GIS(地理情報システム)」を3本柱に、地域貢献力を備えた人材を育成する地域政策学部では、学生が地域の抱える課題を発見、解決策を提案・実行する「学生地域貢献事業」などフィールド重視型教育、合理的な政策提案に不可欠な「デ―タ分析系科目」の充実、地域の課題を可視化する「GIS」を特長とする教育を展開。地域という大きく、抽象的な研究対象に迫る5つのコースを設定し、実践的に学びます。
●公共政策コース
●経済産業コース
●まちづくり・文化コース
●健康・スポーツコース
●食農環境コース
【短期大学部】教養やビジネススキルを広く学べるカリキュラム。4年制大学併設のメリットを活かし、就職・編入学にチャレンジ短期大学部では文学や文化、語学、ビジネスマナー、オフィス実務など120以上の科目を開講。関心や目標に合わせ柔軟に学ぶことが可能です。また、2年次には愛知大学の学部開講科目を特別聴講生として履修可能。全学部への3年次編入学推薦枠を設けており、卒業後は4人に一人の学生が、愛知大学に進学しています。他方、学部と合同の企業セミナーなどにより、地元を中心とする優良企業への就職にも安定した実績を誇ります。
【就職】低年次から充実のキャリア教育。公務員・企業・教員に高い就職実績を実現愛知大学では、低年次から多様なキャリア教育を実施。また、公務員採用試験や各種資格取得をめざすための学内講座を開講するなど、充実したサポートを展開しています。
[2020年度就職実績]
●就職率 98.3%
●公務員合格者数  384人(うち国家公務員164人=国家公務員一般職(行政区分)・東海地区大学における合格者数3年連続1位)
●教員採用試験合格者数  74人(高校16人 中学校28人 小学校27人 その他3人)
【施設・設備】交通アクセスのよい名古屋・豊橋キャンパス。研究・教育施設も充実名古屋キャンパスは、名古屋駅から徒歩約10分に立地する都市型キャンパス。JICA(国際協力機構)やテレビ局など近隣企業・団体と連携した課外活動をはじめ、地の利を存分に活かしたプログラムを展開しています。豊橋キャンパスは、豊橋駅から豊橋鉄道渥美線乗車6分「愛知大学前」駅に隣接。緑豊かなキャンパスに研究所や図書館が並びます。希少文献のデジタル公開など、大学ならではの知の社会還元も豊かに行われています。
UCAROでできること

メッセージ

受験一覧

受験票・受験番号照会

合否照会

振込用紙PDFダウンロード

入学手続

お問合せ

愛知大学 企画部入試課

〒461-8641
名古屋市東区筒井二丁目10-31

052-937-8113

平日 9:00~17:00

 
ページトップに戻る